Question

就職先は決まっていますか?

令和2年2月28日以降、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により失業または離職し、
令和2年10月13日以降に就職した方が対象となります。

「いいえ」を選んだ方

就職先が決まっていない方へ

新しい就職先を探している方は
「ジョブカフェ・ジョブサロン北海道」へ

ジョブカフェサービスは札幌、函館、旭川、北見、帯広、釧路の各市に地方拠点を設置しており、新型コロナウイルス感染症の影響で失業、離職された方々、職業訓練を検討されている方々に向け、キャリアカウンセリングを行っております。
キャリアカウンセリングはお仕事に関する不安を取り除く力があります。
その他、各種情報提供や応募書類の添削、面接対策を行っており、全てオンラインでの対応が可能ですので、場所を選ばずサポートさせていただきます。
是非、ジョブカフェ・ジョブサロン北海道をご活用ください。
※ご利用は全て無料となります。

ジョブカフェ・ジョブサロン北海道
受付時間:月~金(10:30~19:00)、土(10:00~17:00)
※日曜・祝日・12月29日〜1月3日、上記時間外はメールでの受付のみ。
メールでのお問い合わせはこちら
お電話の際は「今こそ、ジョブチャレのHPを見て相談予約の電話をしたのですが」とお伝えください。

今こそジョブチャレ北海道事務局コールセンター
受付時間:月~金(10:30~19:00)、土(10:00~17:00)
※日曜・祝日・12月30日〜1月3日、上記時間外はメールでの受付のみ。
メールでのお問い合わせはこちら

「はい」を選んだ方

就職先が決まっている方へ

異業種からの就職で奨励金30万円を支給します。
就職に際し引越が必要な場合は転居費用も上限20万円まで支給。

申請手続き

事業概要

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による離職者が、介護や建設など人手不足が深刻な業種に異業種から就職した場合、離職者及び企業に奨励金を支給することにより就職を促進するとともに、道内企業の人材確保を支援する事業です。
(「コロナ禍による離職者」とは、令和2年(2020年)2月28日以降に新型コロナウイルス感染症の影響により、解雇や収入の減少などによる自己都合のため、離職した者をいう。)

主な支給要件

下記対象職種に正社員等(常勤かつ1年以上の契約)として雇用され、3ヶ月以上勤務した者。
※令和2年10月13日〜令和3年3月31日までに就職し、申請(予備審査依頼)した分
※ただし、予備審査の申請日は採用より1ヶ月以内の日付に限る。

対象となる職種

※厚生労働省編職業分類

※対象は「職種」ですので、建設会社や介護施設への就職であっても、事務の職種に主に従事する場合は対象外です。

①求職者への奨励金

  • コロナ禍により離職し、違う職種から対象職種へ就職した方を対象に、30万円を支給します(申請は1回限り)。
  • 求職者が転居を要した場合は、20万円を上限として転居費用の実費を支給します。

※対象となる転居費用についてはこちら

②企業への受入奨励金

  • 上記の方を雇用した企業等に対し、雇用1名につき30万円を支給します。
    (新卒の方は対象外)

主な要件①、②共通

  • 正社員等として雇用され3ヶ月以上勤務
  • 就職前1年間、同職種に従事していない

申請書受付期間

令和2年11月13日→令和3年3月31日

※令和3年3月31日までに正社員等として雇用される必要があります。

添付書類

  • 事業主が記載した就業証明書兼口座振替申請書(様式2)
  • 雇用された事業所に提出した履歴書の写し(事業主による原本証明があるもの)
  • 転居費用を申請する場合は、住民票の写し及び要した費用を証する書類
  • 振込先口座の預金通帳の写しなど、口座情報の確認できる書類

今こそジョブチャレ北海道事務局コールセンター
受付時間:月~金(10:30~19:00)、土(10:00~17:00)
※日曜・祝日・12月30日〜1月3日、上記時間外はメールでの受付のみ。
メールでのお問い合わせはこちら

Q&A

令和3年2月12日時点
Q 1

対象者 この奨励金を受けると他の助成金は受けられないのか?

A

当該転居費用については、国又は地方公共団体から他の助成金等を受け、又は申請を行っている場合は、転居費用に係る奨励金は支給されません。
奨励金30万円部分については、他の助成金の支給団体に確認してください。

Q 2

対象者 ハローワークの求人情報に掲載されていない求人も対象となるか。

A

ハローワークを利用しない場合も対象です。

Q 3

対象者 個人事業主がコロナの影響で廃業し、対象職種に異業種から転職した場合は対象か?

A

対象です。

Q 4

対象者 1年以上の期間の定めがあるパート社員(通常の動労者の1週間の所定労働時間よりも少ない)の場合は対象か?

A

対象外です。同一の事業主に雇用される同種の業務に従事する通常の労働者の一週間の所定労働時間と同じである労働者であることが必要となります。

Q 5

申請 WEBエントリーの為履歴書が無い場合はどうしたらよいか?

A

履歴書と同等の内容が記載されたWEBエントリー時のデータを印刷の上、事業主が原本証明を行ってください。
※分野:申請、NO.16参照

Q 6

申請 3ヶ月以上の勤務とは試用期間も含まれるのか?

A

含まれます。(採用日から起算し3ヶ月以上です)

Q 7

申請 奨励金支給までどのくらいかかるか?

A

予備審査依頼(就職から1ヶ月以内)及び支給申請(就職から3ヶ月経過し、その後1ヶ月以内)をいただいた後、事務局から結果通知後、約1ヶ月を目安として入金になります。(書類の不備などがあった場合は遅れる場合もあります)

Q 8

申請 1社あたりの奨励金申請人数に制限はあるのか?

A

ございません。

Q 9

対象者 正社員等とあるが、契約社員(1年以上の雇用期間)の場合も対象となるか?

A

対象です。

Q 10

職種 支給要綱に「主として、総務、経理等の事務に従事する者」は対象外とあるが、現場には出ないが、主に見積の積算を担当して営業などをする者は対象となるのか?

A

一般的な営業は「事務的職業」に分類されるため、対象外ですが、建築技術者であれば、対象です。

Q&Aを全て見る

企業の方へ

異業種チャレンジ奨励金は雇い入れ事業者も基準を満たしていれば支給対象です。
令和2年10月13日以降に、コロナウィルス感染症(COVID-19)による離職者で、異業種から就職された求職者が対象です。
不明な点はお気軽に「今こそジョブチャレ北海道事務局コールセンター」までお問合せください。

person_search求人情報を探す
description申請のご案内へ
このページの先頭へ